スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
やわらかいひと
昨日の日記を書きたいと思います。

昨日はスパ時代にお知り合いになった先輩が、いらっしゃいました

お昼ごはんはカレーを。からかったけれど、おいしかったです。


PAP_0003.jpg


先輩はセラピストをはじめたばかりの頃、縁があり知り合い
今でもたまにおつきあいさせていただいています。
一言でいうと、先輩はやわらかい人です。
昔から大好きでした。
心があたたたくて、一緒いてとてもおちつくんですよ。
表情が柔らかくて、そして言葉のつかいかたが断定的や否定的なようそがないのです。
どんな人だって否定はされたくないし、信頼関係がないと
深いアドバイスは、余計なお世話になると思うのです。

お客様とセラピストの場合ですと・・・
たとえば、アフターカウンセリングは、押し付けがましくなく、お客様の求めることをアドバイスしてあげれる。程度でよいのではないのでしょうか。

開業前に勉強をかねていろんなサロンに足を運んだことにより
私が感じたことですが、

「綺麗に凝ってましたね」といわれると
綺麗に凝る??ほめ言葉でないですよね???
凝っているからきているんだよぅー。と思いますし
「~してくださいね!!」といわれると。
そうなんだけどね。わかっているけれど、出来ないこともあるのよ。と思うこともしばしば。

そのようにいわれると、押し付けに感じてしまいますよね。
セラピストのエゴの強い、カウンセリングはいらないと感じたのです。

もちろん、信頼関係が出来上がっている場合は別ですよ。
長いお客様でいろいろとアドバイスされたい方だったら良いとは思うですが。
はじめてあったセラピストさんにがつーんと言われてしまうと、
おぉ。。。]と引いてしまします
これで言い方がやわらかかったらまた違うのですけどね。
言い方がきついだけで、あーぅー。とダメージを受けてしまいます。
こちらがお客様できているのに、とほほという感じです。




マリーミールではお客様のご質問などにはお答えしますが
カウンセリングで考え方を押し付けるようなことはしておりませんので、ご安心くださいね。
自分での気づきを大切にしており、常に肯定的でありたいと思っています。

お花



先輩から開業祝いをいただきました♪

開業祝い


金木犀入りのウーロン茶と
スィートアーモンドオイル
ヤーコンの瓶詰めに
メッセージカードをいただきました。
お手紙ってとても嬉しいものですよね。


お客様に活用できるものを。。。という優しさ。
心に届きました。
本当にありがとうございました。

私も先輩を見習い

心にゆとりをもち、優しく、やわらかいひとでいたいと思います

今日の日記はまた夜に書きたいと思います
お楽しみに
スポンサーサイト
[2008/07/05 17:09] norikoの日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。